ひとりも悪くはないもんだ。

この世に溶け込みたいと願いながらもひとり上手を極みつつあるブログ

おみくじを引く理由

f:id:hitori-jaws:20170104170438j:plain

おみくじを引く理由って何ですか?

 

 

「今年がどんな年になるのか知りたい」

 

 

だいたいそんなところだと思います。

僕も同じような気持ちで毎年引いています。

 

  

テレビで流れる星座占いのような感覚ですが、おみくじの場合はもっと説得力が強い感じです。

神を感じる場所で行うものだから効き目がありそうな気もします。

 

 

でもなぜ、人はおみくじに自分の人生を重ねたがるのか。

なんとなくそんな疑問を持ち続けていたのですが、この機会に改めて考えてみました。

 

 

自由であることに疲弊している

 

 

ズバリ、この言葉に尽きる気がします。 

“自由”が人を疲れさせている。

 

かつての人生は、生まれた家や場所でレールがある程度は決まってた。

だから人生について考えることをしなくて済んでいたとも言えます。

 

でも、豊かになるのと比例して人生の自由度が増えはじめる。

自由が増えるってことは人生の選択肢が増えるということ。

 

 

誰しも自分の人生を失敗したくないから、

だから、

 

「こっちの人生の方があの人よりも楽しそうだ」

 

と欲をかきながら人生を選択していく。 

 

そんな打算的な人生の選択を考え続けることが、心を、体を、疲れさせてるんじゃないかって。

でもおみくじには、それを考えさせないで生きていくための指針をぽんっと示してくれる。

 

だからみんな潜在的にすがりつく。

もう疲れたくないから、と。

 

おみくじを手にしながらそんなことを思いました。

 

だから僕は今年、おみくじに身を委ねて生きてみようと思います。

選択肢を縛ることで雑念を払い、他者との比較の中でしか生きられない自分の殻を破るために。

 

 

追記.

 

おみくじの吉って中吉よりも良いって知ってました?

 

てっきり

大吉>中吉>吉>小吉

かと思ってました。

 

わかりづれえ…