ひとりも悪くはないもんだ。

この世に溶け込みたいと願いながらもひとり上手を極みつつあるブログ

【作ってみた募集】痛チョコの作り方【簡単!】

痛チョコを知ってから早3年。

痛車のように、アニメや漫画のキャラをチョコで作ってしまうことから名付けられたその文化は、バレンタインに新しい風を巻き起こすのか否か。

 

絵心がなくても、道具さえ用意すれば誰でも簡単に作れるところが醍醐味であるこの痛チョコを久しぶりに作ってみたので、その制作過程を書き記しておきたいと思います。

 

ご査収くださいませ。

 

目指すべき完成形

f:id:hitori-jaws:20170212205646j:plain

ムーンプリズムパワーメーイクアーップ!

※全てチョコレートでできています

 

 

(例ではもっと簡単なもので解説)

 

用意するもの

f:id:hitori-jaws:20170212210013j:plain

・チョコ / ガーナ ミルクチョコ2枚・ホワイトチョコ10枚
▷ホワイトチョコの方が多く必要(写真ではミルクチョコ買いすぎました)


チーズフォンデュ器 / 杉山金属 ハーフフォンデュ KS-2768
amazonで2660円。一度で2種類フォンデュれるタイプだと便利


・食紅 / ユウキ MC フードカラーボックス 7.25ml×4
amazonで354円。ホワイトチョコをベースにして色を作っていく


・トレーシングペーパー / コクヨ トレーシングペーパー 薄口 B5 100枚 セ-T45N
これに転写した絵の上にチョコをのせていく


・Bの鉛筆
▷濃いめの鉛筆の方が転写しやすい


・下敷き
トレーシングペーパーの台座になる。硬め推奨。バットでも対応可能だが下敷きの方が安い


・マスキングテープ
▷トレーシングペーパーに転写したり下敷きに貼り付けたりするときに必要


・竹串 / 竹串 18cm 約110本入 21028
▷鉛筆代わりとなる。18cmぐらいの長さが持ちやすい


・包装
▷お好みで

 

合計金額

全部で6,000円ぐらいね。

一番高いフォンデュ器は今後も使えるし、思い切って買っちゃうのもありよね?

 

全行程 / 所要時間 2時間55分

①原画をトレース 15分
②ミルクチョコで枠を描いていく 30分
③冷蔵庫で冷やす 15分
④色入れ 20分
⑤冷蔵庫で冷やす 30分
⑥補強作業 5分
⑦冷蔵庫で冷やす 60分

⇒完成

 

簡単なものだと3時間ぐらいで作れそうよ。

ちなみにセーラームーンは5時間ぐらいかかってるわ。キャラ愛のなせるワザよね。でも私はレイちゃんが一番好き。

 

では、作り方に入るわよ!

 

①原画をトレース / 所要時間 15分

f:id:hitori-jaws:20170212211143j:plain

まずは、作りたいキャラクターをネットで捜索。反転させてプリントアウトしてね。

次にその用紙にトレペを重ねて大枠を転写していくわ。

複雑な絵は難易度が高いからチョイスしないこと。画像サイズが大きい方が失敗しづらいわね。

 

トレースした紙は鉛筆側を下にして、上の画像のように下敷きにマスキングテープで四方を貼り付ける。

このとき紙にシワが寄らないように注意よ。シュープリームサンダー!!!

 

②ミルクチョコで枠を描いていく / 所要時間 30分

f:id:hitori-jaws:20170212213203j:plain

竹串を鉛筆がわりにしてトレース部分を描いていくわ。チョコをのせて伸ばすような感覚で書くとうまくいくみたい。

 

線は太く、こんもりさせる。その方がキレイに作れるわよ。

 

線描きを失敗した場合は綿棒でさっと一拭き。あらやだ、綿棒が消しゴムがわりに。クレッセントビームシャワー!

 

③冷蔵庫で冷やす / 所要時間 15分

f:id:hitori-jaws:20170212214210j:plain

冷蔵庫で枠線を固める作業よ。

何が大事って、事前の冷蔵庫掃除がキモよ。期限切れ食品は思い切ってワールドシェイキン!!

 

④色入れ / 所要時間 20分

f:id:hitori-jaws:20170212214614j:plain

ここからは色入れ作業に突入よ。

ホワイトチョコをベースに各食紅で色を作成するわ。

 

多くても4〜5色ぐらいでおさまる色使いだと作業が断然ラクだから、似てる色味は一つに統一しちゃうのも手よね。デッドスクリ〜〜〜ムっ

f:id:hitori-jaws:20170212215226j:plain

竹串を使って色ごとにまとめて着色しちゃうわよ。

この時、色チョコの温度が高すぎると枠線を溶かしてしまうから、少し冷ましてからのせてね。ここでのバーニングマンダラーは厳禁よ。

 

白の部分は⑥の過程でまとめて色付けするから、この段階では着色不要よ。

 

⑤冷蔵庫で冷やす / 所要時間 30分

f:id:hitori-jaws:20170212214210j:plain

枠線の時よりも長めにシャインアクアイリュージョンするのよ。

ちなみにR-1は風邪予防に効果的らしいから飲みなさいね?

 

⑥補強作業 / 所要時間 5分

f:id:hitori-jaws:20170212231458j:plain

最後にホワイトなものをぶっかけることでチョコ全体に厚みを持たせて、強度を高めていくの。

このときに未着色だった白部分にも色が入ることになるわ。

 

チョコの温度が高すぎると溶けるから、ここでのフレイムスナイパーも厳禁よ!

 

⑦冷蔵庫で冷やす / 所要時間 60分

f:id:hitori-jaws:20170212214210j:plain

そして最後はしっかり冷やしてディープサブマージ。

 

⑧完成!! / トータル所要時間 2時間55分

f:id:hitori-jaws:20170212231951j:plain

トレーシングペーパーからチョコを剝がし取って完成よ!ふぅ疲れたわ〜、ヒーリングエスカレーショ〜〜〜〜ん。

 

ここで問題

さて、ここでいきなり問題です。

上のお尻は誰のお尻だったのでしょう?

 

 

 

 

 

 

正解

f:id:hitori-jaws:20170212205735j:plain

 

バレンタインまでは時間なくなっちゃったけど、ホワイトデーで痛チョコお返ししたら好感度だいぶ高まるのではないでしょうか。

気になる女子に好きなキャラクターとかさりげに聞いて作ってみては?ブログのネタにもなるし。

 

 

余談⑴

昨日逆チョコでこのドナルドを渡してみたら結構好評でした。

 

余談⑵

当初、ドナルドが好きと言っていたこの女性にドナルドトランプの顔を渡そうと思っていたのですが、難しすぎて断念するという一幕がありました。

 

余談⑶

はてブロガーたちの自慢の一品(痛チョコ)を見てみたい欲。ホワイトデーに照準を定めた痛チョコ製作記事アップ希望!まとめ記事つくろ?ね??

 

 

リフレーッシュ!!!